先頭に戻る

美女

 

光脱毛を受ける時、人によっては痛みや熱さが我慢できないという場合があります。

 

特に、1回目の施術は、毛が太く・量も多いため、痛みや熱さを強く感じるかも知れません…

 

そういう時は、光の出力を下げてもらうことができるのですが…
この光の出力を下げても、脱毛効果には影響がないのでしょうか?

 

出力によって、脱毛効果が違う?

脱毛

 

光脱毛もレーザー脱毛でも、照射の出力によって脱毛効果は違います!

 

レーザー脱毛の場合は、医療システムになっているため、出力が高く、その分脱毛効果も高いと言われています。

 

しかし、光脱毛は医療システムではなく、医師の資格がなくても施術が可能なので、その分光照射の出力は低めに設定され、肌へのダメージを軽減しています!

 

つまり、出力の高い医療用レーザー脱毛の方が痛みも強く、肌への刺激やダメージも大きいですが、低出力の光脱毛は、レーザーに比べ痛みもなく、肌への刺激やダメージも少なく済むということです(*’▽’)

 

痛みの感じ方は人それぞれ違うので、特に痛みに敏感な方は、レーザー脱毛より光脱毛の方が断然おススメです(*’▽’)

 

脱毛効果の心配ですが…
光脱毛は、脱毛効果がしっかり感じられる回数を考慮してコースを組んでいるので、結果的にはキレイな脱毛効果は得られるので心配は要りません♪

 

特に痛みを感じやすい部位だけ、出力を下げる!

施術

 

低出力の光脱毛でも、痛みが我慢できない場合は、痛みを感じやすい部位だけを、さらに出力を下げてやってもらうことも可能です(´▽`*)

 

特に痛みを感じやすい部位
  • VIOライン
  • ワキ
  • ひざ下&裏
  • ひじ下
  • フェイスライン
  • うなじ

 

もちろん、これらの部位の痛みも、人によっては感じ方が違うかも知れませんが、状況をみてそのつど施術士に相談して出力を決めるのも可能です♪

 

痛みを我慢する方法?

 

痛い

 

照射の出力が高ければ高いほど、痛みは強いです…
が、痛みが強いほど、脱毛効果は高いです!

 

脱毛効果を高めるためには、多少の痛みは我慢する必要があります(;´∀`)

 

では、痛みを少しでも我慢できるコツについて紹介します〜

 

●光脱毛はこの程度の痛みだけど、レーザー脱毛はさらに痛いということを理解しましょう!

 

痛みがあった方が、脱毛効果が高くなるということを意識しましょう!

 

●周りの人もみんな、同じ出力で同じ痛みを感じています。「自分も大丈夫」と励ますようにしましょう。

 

はやく脱毛が終わって、キレイになった自分の姿を想像しましょう!

 

●VIOやうなじなど、特に痛みに敏感な部位は、我慢せず施術士に相談しましょう!

 

まとめ

肌

 

いかがでしたでしょうか〜

 

脱毛の照射出力は、直接脱毛効果に影響します!
特に痛みに敏感な方は、痛みを感じやすい部位だけを出力を下げ、他に部位はできるだけ我慢した方が、はやく脱毛から卒業できる近道でもあります(*’▽’)

 

●そんな光脱毛をおススメする理由は・・・

  • レーザーに比べ痛みが少なく、施術時間が短い
  • レーザーに比べ、価格が相当安い
  • レーザーに比べ、肌への刺激やダメージが少ない

 

1回痛いと、2回目に行くのが嫌になりますよね。
痛いのが苦手な方は、レーザー脱毛より光脱毛の方が痛くないので通い続けるのもラクですよ。

 

新店舗
痛みの少ないコラーゲン美肌脱毛♪